ホーム > 小児歯科

小児歯科

症状と治療内容のご案内

お子さまのむし歯
お子さまのむし歯

乳歯は永久歯に比べて軟らかいので、ブラッシングをしっかりしないとむし歯になりやすいです。

また、間食やジュースなどの摂取や、おやつの“だらだら食べ”なども原因となります。
自分でブラッシングがしっかりできないために、大人が仕上げ磨きをするなど、日頃から気をつけてあげることが大切です。

定期メンテナンスでむし歯を予防
定期メンテナンスでむし歯を予防

自分で歯の状態を気にすることがないお子さまの場合、急に痛みを訴えたり、気がついたときにはかなり進行している場合もあります。

できるだけ早めに来院することも大切ですが、定期的にご来院いただきメンテナンスをすることでむし歯を予防したいものです。
特に大切な永久歯は、絶対にむし歯にならないよう、乳歯の頃からしっかりケアしましょう。

治療について
待合室にはキッズルームを完備

待合室にはキッズルームを完備。待っている間、お子さまが退屈しないようにビデオや玩具を用意していますので、安心してご来院ください。

治療に当たっても、モニターで待合室と同じビデオを流してリラックスできるようにして、お子さまが恐怖感を抱かないよう、やさしく痛みのない治療に心がけています。

乳歯と永久歯の生え変わり

お子さまの場合、乳歯から永久歯への生え変わりの時期は、注意が必要です。

スムーズに生え変わるよう、必要に応じて乳歯を早めに抜歯したり、歯並びをチェックするなどのケアをしっかり行いたいものです。

ブラッシング指導
ブラッシング指導

お子さまの間の歯の管理はお母さまの責任でもあります。
お子さまの大切な歯をむし歯にしないために、また大人になるまで歯の健康を守るために、ご家庭での仕上げ磨きがとても大切になります。
当院では、お母さまへのアドバイスやブラッシング指導も行っています。お子さまの歯に関するお悩みや、質問などがありましたら、お気軽にお電話、ご来院ください。

お子さまの歯の矯正

さまざまな要因で歯並びが悪くなってしまったら、矯正は早い方が治療期間も短く済みます。当院では歯列矯正も行っていますので、お子さまの歯並びでお悩みの方も早めにご来院ください。