ホーム > 一般歯科

一般歯科

症状と治療内容のご案内

むし歯の治療
むし歯の治療

むし歯は「う触」ともいい、細菌によって歯が溶けてしまう状態のことです。

いろいろな治療法がありますが、痛みがある場合は、まず痛みを除去し、患者さんの苦痛を取り除きます。
一般的には、むし歯の部分を削って詰めものや被せものなどの処置を行います。

歯の随まで進行してしまった場合は、神経を抜くなどの根管治療を行うこともあります。
その他にもさまざまな治療法があり、患者さんに合わせて、また相談しながら治療を進めて行きます。

むし歯になってしまったら

むし歯は、早期発見、早期治療が大切です。

痛みが出てしまったら、かなり進行していることが考えられます。
痛みを感じたら、すぐにご来院いただくのはもちろんですが、痛みがなくても不快感や違和感を感じたり、しみるなどの症状がある場合は、できるだけ早めにご来院ください。

定期メンテナンスでむし歯を予防
定期メンテナンスでむし歯を予防

むし歯の早期発見のために大切なのは、予防のための定期的なメンテナンスです。

定期的にご来院いただき、歯のチェックを行うことでむし歯の早期発見にもなります。
また歯石の除去などのメンテナンスにより、むし歯の予防効果も高まります。