ホーム > 予防歯科

予防歯科

大事な歯を守るための治療内容

予防の重要性
予防の重要性

歯は、生えたときからむし歯の危険にさらされていると言っても過言ではありません。

どれだけ丁寧にブラッシングしても、汚れや歯石は蓄積してしまいます。
むし歯や歯周病にならないためにも、予防のための定期メンテナンスはとても重要です。

歯の定期メンテナンス

むし歯や痛みがなくとも、美容院のように定期的にご来院いただき、歯のチェックを行います。
歯磨きでは取り除けない歯石やバイオフィルム(細菌)の除去は、器具を使って丁寧に行っています。

きめ細かなサポート
きめ細かなサポート

患者さんお一人おひとりの歯の状態を、画像データやカルテでしっかりと管理し、長期間を視野に入れてサポートします。

ご来院いただいたときに、次のご予約をいただくか、こちらから定期的にご案内をお送りし、お忙しい方でも忘れずご来院いただけるようきめ細かなサポートを行っています。

予防歯科を続けていただくと……

予防で誰もが8020を実現可能に

スウェーデンでは、国の政策で歯の予防に力を入れてきた結果、80歳のときに多くの人が20本の歯を残すことに成功しています。

日本では、これまで予防にあまり力を入れてこなかったために、80歳ではせいぜい10本を残すのがせいいっぱいといった事実があります。今からでも、遅くはありません。当院でしっかり予防を行えば、8020は実現可能です。

予防をする人としない人の違い
予防をするとしないとでは、歯が残る確率が倍以上変わります

予防をするとしないとでは、歯が残る確率が倍以上変わります。

予防をしていなくても、若いうちはさほど影響がないため、放っておきがちですが、加齢によって急激に歯周病が進行したり歯を失う人が増えます。
失った歯は元に戻らないため、ブリッジや入れ歯、インプラントなどで補うほかありません。しかし、噛みづらくなったり、高額な費用がかかるなど、いずれにしても負担がかかってしまいます。
そうならないためにも少しでも早く、歯の予防、定期メンテナンスを始めましょう。

所要時間と来院間隔について

クリーニングについて

ほかに治療がなく、歯石やバイオフィルムの除去といったクリーニングにかかる所要時間は30分~1時間くらいです。

定期メンテナンスの目安
定期メンテナンスの目安

人によっても異なりますが、2~3カ月に1回を目安にご来院いただきます。

ご来院のタイミングは、当院よりお葉書でおしらせいたしますので、お忙しい方でも忘れずにご来院いただけます。